さくらゼミの考える授業

60分の授業はすべて講義です。聴かせ、書かせ、考えさせます。 

会員生は事前に予習として問題を解いてくるので、

授業内での演習は必要ありません。

60分の講義に対して授業料をいただいているのであって、

演習時間に対しての授業料をいただいているわけではありません。

 

保護者の方はいつでも授業を参観いただけます

【授業参観をいただいた保護者の方の声】

 「すごすぎます」

「この授業受けて成績が上がらなかったら家の子が悪いですね」

「私が中学生のときに受けたかった」

「話には聞いていましたけど、やっぱり観れて安心しました」

「受けている生徒さんの授業の受け方にびっくりしました」

など 


さくらゼミの考える教材

A:10冊の問題集を1回ずつやる 

B:1冊の問題集を10回やる   

AとBのどちらが成績が上がると思いますか?

 答えはBです。

さくらゼミでは1つの授業に教材は厳選したもの1つ。何冊も配ることはありません。

その1つの教材を学習サイクルに従い、徹底的に繰り返すことで力をつけていきます。

いろいろな教材に手を出して無駄な学習をしていませんか?


さくらゼミの考える面談

さくらゼミでは面談で講座提案を行いません。

それは、年間を通しての授業を入会時にお伝えしているからです。

 お子さまのゼミでの学習のようすや成績状況などをお伝えし、

今後に向けての学習内容や進路について

共有する時間と考えております。

ですから、随時、面談を受け付けておりますし、

講習前の講座提案のための面談は行っておりません。


さくらゼミの考える定期テスト対策

さくらゼミでは授業料をいただいて

定期テストのための授業は行いません。

 しかし、定期テストについての考え方、学習方法などの

アドバイスは行っています。

その指導により、毎回の定期テストでは

多くの会員生が高得点をとってきています。

 さくらゼミが目指すのは

「定期テストのための勉強は自分一人でできる人になる」ことです。

 

↓ どうぞお読みください。

TADAHITO's diary,with no title

(勉強の医者・役者・学者・易者・芸者のブログ)

定期テスト対策は特別にしなくても…