福島高校

 

大舘 和る

(野田中)

私はさくらゼミが誕生した当時からさくらゼミの生徒として学習を進めてきました。

しかし、本格的な受験勉強を始めたのは3年生の夏休みからです。

予習をし、授業を受け、復習を徹底する…これを続けていくうちに、「言われたことを素直にやることで成績は伸びる」ということを実感するようになりました。

さくらゼミでずっと授業を受けてきた私ですが、「行きたくない」と思ったことは一度もありませんでした。

どんなに厳しいことを言われても、これができるようになったら新しい発見があるはずだ、と自分でも不思議なくらいさくらゼミに通うことは楽しかったです。

きっとこれからもその思いが変わることはないでしょう。

先生方、私たちを支えてくださりありがとうございました。

これからも精一杯頑張ります。

これから受験生となるみなさん、悔いのないようにがんばってください。

常に感謝の気持ちを忘れずに。