· 

入退室アプリ開発日記1日目

趣味です。

学生時代に勉強したプログラミングを、IT化甚だしい現代日本で何か役に立つかと思い勉強を始めました。

「こういう勉強は何か目に見える目標が必要だよな...」と思い、せっかくなので何か役に立つことはないかと考えていると...ありました!

大掃除の時に見つけたバーコードリーダー。なぜ塾にこんなものが...。団先生に尋ねると、「生徒の入退室を報告するのに使えるかもしれないと思って」とのこと、これだ!と思い、勝手にプログラムを組むことにしました。

こちらが見つけたバーコードリーダー

環境構築

今回使うプログラミング言語はPython。機械学習などのAIに強いという理由で、いま最も注目度の高いプログラミング言語です。汎用性という意味でJAVAと迷いましたが、多人数で大規模なプログラムを書くわけではないので、書きやすさという意味でPythonを選択しました。

OSはWindows10。eclipseの日本語版パッケージのpleadesと追加パッケージのpyDevを使ってプログラミングを書いていきます。

http://toriaezu-engineer.hatenablog.com/entry/2016/10/09/091547

このページを参考に環境を構築しました。

 

実はある程度プログラムは書けているので、次回からはプログラムの解説を簡単にしていきたいと思います。

何か欲しい機能があれば可能な限り検討するので、コメント下さい。